社会保険労務士に合格するための勉強時間!

ここまで社会保険労務士の資格取得するためのお話しをして来て、
難易度の高い試験だと何となくわかったと思います。
だとすれば、当然勉強時間もかなり必要になります。

それでは、社会保険労務士に合格するには、
どのくらいの勉強時間が必要になるかと言う事になりますが、

目安とすれば、1000時間以上目標にして下さい。

1000時間以上勉強するとなれば物凄く大変で、
それこそプライベートな時間はほとんどありません。
社会保険労務士に合格するには、それほど大変で、難しい事なのです。

しかし、1000時間以上というのは、あくまでも独学で勉強した場合です。
質の高い通信教育を受講すれば、600時間で合格出来る可能性もありますし、
中には500時間で合格したと言う人もいます。

ですから、多少お金はかかりますが、
無駄な学習を省くために、通信教育を受講してほしいと思います。

ただ、誤解しないでほしいのは、勉強時間というのは、
個人の知識量、学力、環境によって変わるので、
そのくらい勉強したからって合格できるとは限りません。

中には、独学で1000時間以上勉強しても合格できない人もいます。
というよりも、大抵の方は、そこまで勉強することなく、挫折していきます。

文章にするのは簡単ですが、実際に1000時間勉強するのは、
簡単な事ではありません。

例えば、毎日3時間勉強したとしても、10ヶ月以上必要です。

10ヶ月以上も忙しい時間をやりくりするのは、皆さんの想像以上にハードです。

もちろん、はじめのころは、絶対に勉強すると言う強い意気込みがあるので、
勉強できると思ってしまいます。

しかし、それははじめの3ヶ月くらいで、そのくらいの期間勉強すると、
わからない事も多くなり、 少しずつ勉強が嫌になってきます。
そして、挫折していくのです。

これは個人的な意見ですが、社会保険労務士は何時間勉強するかではなく、
実際に勉強できるかが重要になると思います。

何故なら、多くの方は挫折するからです。