社会保険労務士の求人について

まず理解してほしいのは、
社会保険労務士は本来独立開業型の資格で、
何処かの法律系の事務所や会社に就職するものではないのです。

しかし、現在では独立するのではなく、
企業や法律系の事務所に就職する方も増えてきました。
その数は社会保険労務士全体の3割くらいだと言われてます。
そうした背景もあり、社会保険労務士の求人を探している方がいるのだと思います。

但し、一般的な職種に比べ、社会保険労務士の求人は決して多くありません。

何故なら、社会保険労務士は、特殊な資格なので、
パイがそれほど多くないのです。

しかし、それは行政書士・司法書士・弁護士などにもえいることで、
決して社会保険労務士に限ったことではありません。

考えても見てください。
コンビニのバイトの求人と弁護士の求人の数が同じなら、
おかしいと思います。

それは社会保険労務士にも言えることです。

ですから、ここでいうと社会保険労務士の求人が少ないというのは、
前述したようにあくまでも一般的な仕事比べていうことで、
決してないわけではありません。

では、社会保険労務士はどういった所が求人を出しているのかというと、
一番多いのが社会保険労務士事務所や法律系の事務所です。
また、一般的な企業が総務や人事として募集しているケースもあります。

但し、総務や人事の求人事態が少ないので、
それほ期待できる数ではないと思います。

そして、最後に申し上げたいのは、せっかく社会保険労務士になるのでしたら、
就職するのもよいのですが、独立開業して自由な仕事や生活を目指して下さい。